Camp Reportに戻る
GO TOP
日時:2004年11月20日-11月21日
場所:アイミックス自然村「南乗鞍オートキャンプ場」(岐阜県大野郡高根村)
天気:

1ページ    2ページ


この度、9月に行ったっきりで全然行けなかった秋キャンプに、やーっと行くことができました。

年末に雪中キャンプを計画しているのですが、はじめて行くキャンプ場アイミックス自然村「南乗鞍オートキャンプ場」なので、やはり雪が降る前に一度は行っておいた方がいいね〜ということで、その下見を兼ねて行ってきました。

ひたすら国道41号を北上し、途中で高山の手前にある久々野から右折して野麦峠方面を目指し、高根村から細い山道に入ります。ここまでは途中に案内標識があるので迷わずスムーズに辿り着けるはず・・・



と思いきや、ちょこちょこ道を間違えつつも、朝8時に出発して11時半には到着しました。

現在の野麦峠へ向かう山道から左に折れてから9キロほど走ると左の写真の看板が見えてきます。
到着〜〜〜〜!



道路を挟んで右側に管理棟があります。そこで受付を済ませて「今日は他に何組いらっしゃるんですか〜?」と聞くと、「今日は他にはいないよ〜」とのお返事が。。。
どうやら今日は私たちだけの様子。
ところで、ここの管理人のおじさんはものすごーく親切で色々と世話をしてくれました。「これ敷くと温かいぞ〜」と、テントの下に敷く板を2枚貸してくれたり、薪を買うと「大きすぎて火付きが悪いでな〜」と、一本一本を細く割ってくれたり、夜には管理棟のストーブの上で湧いたやかんのお湯を持ってきてくれたり、本当に良くしてもらいました(^^)





管理棟下の広場は立派なトレーラーハウスが並んでいます。冬の雪中キャンプの時期は、このトレーラーハウスが大人気なんだそうです。




サイトは選び放題の私たち。「どこでもええよ〜」といわれて、あちこち歩いてサイト選びをします。

私たちは白樺林の中にあるプライベートスペースAを選びました。

どうですか〜。この素晴らしい景色!(^^)






管理棟裏にあるプライベートスペースDの前にはかわいいバンガローが並んでいます。

ここでも「寒かったら中に入っててもええよ〜」と言って下さいました。ありがたいです〜。





管理棟前の炊事場には小ぶりな流し台がひとつ置いてあります。水が凍ってしまうので冬場は水を出しっぱなし。

右にある板には「水ヲトメナイデクダサイ」と書いてあります。







こちらは管理棟横のトイレです。簡易水洗できれいとはいえませんが、冬場はストーブをたきっ放しにして暖かくしてくれるとのこと。今回はストーブはついてませんでした。





管理棟前の炊事場横にあるシャワー室たち。こちらも冬場は凍ってしまうため、利用ができなるのでこの時期は近くの温泉に行くことになります。



アイミックス自然村は、映画「ああ野麦峠」でも有名な「旧野麦街道糸引きのみち」の途中にあります。

阿多野郷集落まで2.5km
野麦集落まで5.8km

※「ああ野麦峠」をご存じない方は検索してみてくださいね。実在した政井みねさんをモデルにしたノンフィクション映画です。





今回の私たちのサイトです。ぐちゃぐちゃしているように見えますが(^_^;)、基本はコンパクト。。

今回は天気が良さそうだったのでタープはウイングを選びました。


しかし、いい天気でしたー♪白樺の木が青い空に向かってスクッと伸びてる感じが物珍しくて何度も何度も見上げてしまいました(^_^;)
この時期の日差しは周りの景色のコントラストを強調して眩しく感じるほどなのですごく好きです。


このキャンプ場のサイトの特徴は、一応区画されてはいますがとにかく広いのには驚きです。しかもあまり人工的な感じではなく、自然の山をただ単に平坦に整備してあるだけという感じです。周りの木々はそのままなので、プライベートな空間が保たれています。
この様な造りのサイトにしては珍しく、各プライベートサイトにはAC電源が完備されているのは贅沢ですね〜。
私たちは使いませんでしたけどね。






こちらはプライベートスペースA内の道路。未舗装で、林道の中を歩いているような感覚です。






キャンプ場内には、管理棟やトイレ、サイトとサイトの間などにこのような獣道のような道ができています。訪れるキャンパーが近道として利用したことで自然と獣道のようになったんでしょうね〜。




こちらはプライベートスペースB

こちらのサイトは道幅も広く、きれいに舗装された道が中央にあり、その両サイドにテントサイトがあります。
この時期は落ち葉で道路が埋め尽くされてます。





ここは場内でも一際広いサイト。
AC電源が3つあるから3家族は一度に設営できるということなのかな〜?
とにかく、フリーサイトでもないのにこんなに贅沢なキャンプ場は他にはあまりないない気がしますがどうでしょうネ・・・。





プライベートスペースBには、なんと!各サイトに水場があります。排水溝もきちんと作ってあるようなので、使う時には流し台のようなものを取り付けてくれるのかなぁ・・・?




しかもテレビのアンテナまで・・・。
プライベートスペースBにはテレビジャックまで常設です。不要といえば不要だけど、年越しキャンプではキャンプをしながらNHKの紅白が見れちゃうわけです。すごいなー(^_^;


プライベートスペースBにあるトイレ。仮設トイレのような・・・というか、そのまんま仮設トイレです。


こちらは芝生広場。名前の通り、芝生が一面にしかれています〜。


プライベートスペースCの手前にあるキャンピングトレーラーサイトの中にあるちょっと小ぶりなステキなログハウス。


プライベートスペースCからは、左の写真のように乗鞍岳の山頂が望むことができます。
この時期はもう雪が積もってます。


アイミックス自然村まで行く途中の山道からは真正面に乗鞍岳が現れます。この景色が見れるだけでもこのキャンプ場に来る価値がありますよー。
Next
Camp Reportに戻る